小豆島の観光名所・寒霞渓、二十四の瞳、銚子渓、オリーブ公園、京宝亭の佃煮工場見学へ

小豆島の佃煮販売!京宝亭

瀬戸内の風土が育んだ佃煮の故郷、小豆島
●こんにちは ゲスト さん ログイン トップページ 会社概要 お問い合わせ メディア掲載実績 サイトマップ
新商品情報京宝亭について 会員について小豆島の見所アンケート&プレゼント佃煮工場見学
人と時代と食の味文化を豊かに…
京宝亭について
歴史と文化によって磨きあげられ洗練された日本料理の原点ともいえる京料理に魅せられ、気品ある京の味を京風情と侘びの精神を佃煮にも生かすことなのです。
時代と共に、多様化する食生活に対応するための様々な製品をより多くの人々に味わっていただくことを思案し、伝統の食文化を小豆島から発信できればと、平成元年「有限会社 京宝亭」を開店致しました。
最新設備の充実はもちろん、お客様の目の前で昔ながらの手法で佃煮を炊きあげる直販も行っています。リゾート地・小豆島は、全国から訪れる観光客の方々に伝統の食文化を伝える拠点としての役目も果たしています。
小豆島にお越しの際は、京宝亭の店舗や工場見学へ是非お越し下さい。 店舗案内
瀬戸内海の風土が育んだ佃煮の故郷
小豆島では、中世から江戸時代に至る産業として製塩がなされていました。
その後、より高度な調味料として醤油の生産に移り
明治以降は醤油の名産地として知られるようになりました。
この良質の醤油を使って、さらに考案されたのが佃煮です。
原料は、当時小豆島の主要な農作物であった「さつま芋」の葉柄に着目し、
昭和20年9月26日に初めて佃煮がつくられました。
いもづるを原料として炊き上げ、これを「葉柄佃煮」と名付けて、
阪神方面 へ出荷したのが小豆島佃煮の第一歩です。
次第に発展を遂げながら、小豆島は我国屈指の佃煮産地として
その声価を高めています。
お買い物カゴ
お買い物カゴ
商品カテゴリ一覧
  • 新商品
  • 味京華シリーズ
  • 化粧箱シリーズ
  • 平袋シリーズ
  • 小袋シリーズ
  • Fサイズ
  • Gサイズ
  • お徳用サイズ
  • 昆布佃煮
  • 汐吹昆布
  • 海の幸
  • 山の幸
  • 即菜珍味シリーズ
  • 四万十川のり
  • おすすめ商品
  • ギフトセット
  • 豆
  • オリーブ製品
  • 小豆島のお菓子
FAXでのご注文 (900MB)
京宝亭
香川県小豆郡小豆島町
苗羽甲2211番地28
TEL.0879-82-1441(代)
FAX.0879-82-5580
E-mail:info@kyohotei.co.jp
営業時間 8:30〜17:00
年末以外は休まず営業しております。
フリーダイヤル 0120-004591
業務用商品につきましては、
こちらにお問い合わせ下さい。
宝食品株式会社
豆島観光協会
たまらなく小豆島 オリーブ探検隊
小豆島旅ナビ
小豆島みなとマップ
二十四の瞳映画村30th
映画「8年越しの花嫁」
  小豆島の観光名所・京宝亭の佃煮工場見学/二十四の瞳/寒霞渓 ▲ページの先頭へ戻る
画像・テキスト等無断転載を禁じます。Copyright(C)2007 KYOUHOUTEI.,Inc All rights reserved.