NEWS新着情報

小豆島の魅力とは

ゴージャスなアトラクションもない。

車が無ければ回れないほど個々のスポットが離れている。

(自転車で頑張っておられるお客様も多々見られますが)

豪華なショッピングを楽しめる場所もない。

フェリーの時間に縛られる。

 

それでも、やっぱり人の心を離さないのが、ここ小豆島。

 

静かに雄大であるこの島は、

参加者が受け身になるようなエンターティメントを

進んで提供してくれるわけではない。

 

その代わり、

訪れる人に能動的な楽しみ方を模索させるのです。

 

どこの景色が素敵で

どこの風が気持ちよくて

どこの岩山が冒険心を掻き立てられて

どこが今の自分の気持ちと調和して

 

それを誰かが押し付けるのではなく、

ここでは「あなた自身」が探すのです。

ふと気になったところで車を停め、しばらくぼーっと佇む。

 

島の景色の前では、ご馳走はスーパーのお惣菜か、コンビニのおにぎりで十分です。

(島にもありますよ!コンビニ)

 

自然はすごく抽象度が高いから、

ここで楽しもうと思うとすごく頭を使うし、視野が広がる。

最近は、手軽に楽しい「具体物」がすごく多くなっている。

でもそういうのって用途が絞られてるから

ニーズが捉えられてて便利な反面、

すぐ飽きちゃったり、捨ててしまったり。

 

そんな現代人が忘れている「何か」を島では取り戻せるかもしれません。

そして本当の自分と向き合えるかもしれません。

 

閉じる
ページトップへ